セックス依存症の女性です。セフレを出会い系で調達しています。

MENU

 結婚して5年が経過しているのですが、今とっても不満な部分があるんです。
夫との精神的なつながりはとても良いと感じていますし、これからも生活を共に続けていきたいという気持ちはあります。
27歳で結婚して5年間が経過しましたが、現在でもセックスはしているのです。
だけど、今では週に1回程度の関係となってしまっています。
結婚する前や結婚当初というものは、それこそ毎日のように関係を楽しんでいたので満足していました。
だけど、今では週に1回で不満な気持ちを抱えるようになってしまいました。
セックスしないと気持ちが落ち着かなくて、何だかイライラした気分にまでなってしまうのです。
パートを始めたのもイライラ感を少しでも少なくしたいという事からでした。
週に3回程度はパートに出ているのですが、性的な部分の不満を紛らわすために始めたものでした。
それでもパートのない時などは、もっとも激しい性欲を覚えてしまって1人で慰めています。
もしかして私って、セックス依存症なのかもしれないと思うようになっていました。
男性の肉棒を受け入れてないと落ち着かないんですから、もしかして本当に依存しているのかもって感じでした。
そんな悩みを持っている私は、日頃利用しているmixiの中に
セックス依存症のコミニティーがあるのをみつけてしまったんです。
とっても気になって中を覗いてみたんですが、やはりセックスをしたいという気持ちを抑えることができない方たちが書き込みをしているのを見ることができました。
インターネットの匿名性の世界ですから、思い切ってコミニティーに参加して話を聞いてもらおうか、そんな気持ちになっていったんです。

同じような悩みを持っている同性に話を聞いてもらえば、少しは気持ちが楽になるかもしれないって考えました。
毎日セックスをしたい気持ちを抑えることができなくなっていましたから、思い切ってコミニティーに参加してみることにしたんです。
そこには思わぬ出会いがあり、そしてとっても貴重な情報を頂くことができました。
毎日セックスをする方法があると言うのです。
そして自分がセフレを作るようになっていくなんて、自分でも信じられないほどでした。

 

 インターネットだとたくさんの方たちが利用しているから、自分と同じような悩みを持つ人を探すこと自体は簡単でした。
気軽に利用できるSNSを利用して知り合った女性は、私と同じ悩みを抱えていたのです。
セフレを出会い系で調達する方法を、それを教えて貰うことができました。
見知らぬ男性との関係は、初めはとっても緊張してしまいましたけれど、日頃の不満を解消することは可能でした。

 

 

名前:麻衣子
性別:女性
年齢:32歳

 

プロフィール:
 できれば毎日のようにセックスを楽しみたいという気持ちがありました。
今でも週に1回程度は夫とセックスをしていますが、全然物足りないんです。
もしかしたらセックス依存症ってヤツなのかなって考えてて、SNSで知り合った女性にいろいろと教えて貰うことになりました。